父が突然病気になって

現在夫と子供2人と私の4人家族です。ギリギリの生活ではありますが、何とか生活してきました
しかし、突然父が大腸がんになり、お金の心配ができました。父は64歳で母とともに自営業をしていました。父は大腸がんの手術を控えています。
直腸がんのため、人工肛門をつける事になりました。治り次第人工肛門をとる手術をするらしいですが、最低でも1年以上は仕事ができない状態になってしまいます。1年くらいで仕事に復帰できるなら良いですが、肉体労働なので1年で復帰できるかは分かりません。治療にどのくらいの日数を要するのか想像がつかないので、先が見えません。
両親ともの自営業だったので、国民保険で働かなくても良いほどの金額がもらえません
父と母は2人だけでも生活ができないようになってしまったのです
我が家の生活は父が家の家族の保険を払ってくれたり、米などの食料をくれるのでどうにか生活できていました
それでも月々残るお金は数千円で、貯金はほとんどありません。病気になってしまったので、もう父に頼るわけにはいきません。それどころか両親の面倒を見なくてはいけない状況になってしまいました。今までどれだけ世話になったかを考えると、親の面倒を見るのは当然ですし、面倒を見たいとも思っています。今はアパート暮らしをしていて、実家までは車で1時間かかりますし、夫は実家と反対方向に通勤で1時間かかります。夫の仕事場に遠くなるので実家に引っ越すことはできません。両親の面倒をみるとなると2LDKの今住んでいるアパートでは狭すぎて両親は住めません。両親が一緒に住むとなるともっと広い住居が必要です。広いアパートは家賃も高いですし、家を建てるにも貯金がないのでとても厳しい状況です。どの道今の我が家の収入では両親の面倒を見る余裕はありません。どうしてよいものか悩んでいます。私は専業主婦ですが、働かなくてはいけないと思い職安に通い始めました。
住宅ローン控除&iDeCo加入で税金が安くなる理由
税金は、収入から「控除」を差し引き、税金をかけるモトとなる課税所得に税率を掛けて決まること、そして、その控除額や税率によって税額が変わることをこれまでにお伝えしてきました。 【税金が決まる仕組み&年収別・控除で安くなる税金】 1□会社員なら誰もが使える控除3つ (続きを読む)