銀行の審査は免許なしでも通過しました

私が東京の大学を出て仕事を始めたばかりの頃、遊ぶお金が欲しくて、銀行に申し込みました。東京では車がなくても生活できていたので、免許はとっていなかったのですが、社会人になってから免許がないことはいろいろと不便だと感じていました。銀行の審査に電話で申し込みをして、免許なしと伝えると、保険証などの身分証明書があれば大丈夫だと言われました。会社から保険証が出ていたので、それをFAXで送ると、30分もかからずに審査結果が出て、限度額が20万円で融資を受けられました
限度額は20万円でしたが、全部借りることはせず、給料日前などに2万円くらいを借りて、給料が出たらすぐに返すということを繰り返していました。半年くらいが経つと、銀行から電話がかかってきて、限度額を40万円まで上げられますと言われました。
どうやら銀行では、最初は相手がどういう人かわからないので低めの限度額を設定して、きちんと返済ができる人だとわかると、限度額を上げていくようです。
その後、免許を取得してからは、もっぱら免許証を身分証明書として使っています。やはり免許証があると便利です。
銀行は、結局3年くらいの間利用していました。
若いときの時間は貴重なので、無理のない金額を借りてきちんと返済ができるのなら遊ぶお金を借りてもいいと思います。
免許なしでもお金が借りられた銀行には、お世話になったと思っています

民間住宅ローン利用者の実態調査結果(2016年10月~2017年3月) - みんマイ(住宅情報マイリビング)
民間住宅ローン利用者の実態調査結果(2016年10月~2017年3月)みんマイ(住宅情報マイリビング)2016年より年2回実施している調査で、今回の調査結果は調査対象期間(2016年10月~2017年3月)に民間住宅ローン(フラット35を含む。)の借入れをした方を対象とし、利用した住宅ローンの金利タイプや住宅ローン選びに関する事項について、インターネットによるアンケート ...(続きを読む)